ああ・・・・山奥ねぇ。。単身赴任中の岩手山奥からのレポートだったのですが(笑   今は盛岡に戻ってますw


by takeda1231
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ウェーダー補修

前回の釣行で、ウェーダーに浸水することが判明w
とりあえず補修してみる事に。
去年の秋に一度補修していたのですが・・・・・・

場所は右足のつま先部分。
上と下のパーツの合わせ目のあたりからなようです。
a0079614_117202.jpg

ウェーダーの中に水をためてどこから漏るかチェックです。出てきました~ダラーーっとw
以前パッチを当てた所との間から出ているようです。




a0079614_11151290.jpg

補修は余っている、初期のウェーダーの補修キットでwエアロポーラスw
角を取ったアイロンシートをぺたっと。
その上からゆっくりとアイロンでなじませます。
a0079614_11172432.jpg

コレで完了。。
a0079614_1118663.jpg

剥がれかけていた踵がわのシームテープも圧着しました。
左足もしらべてみたら、シームテープの剥がれやつま先の擦れが有りましたので、それも補修です。。
水を張って調べてみたらオッケーでした。。
これで、しばらくは使えるでしょう。。

本日メーカーのリトルプレゼンツさんに確認したところ、製造が海外なのでソックス部分の交換などは出来ないそうです。
そのかわり、修理で対応できる限りは修理しますので送ってくださいとのこと。
親切に対応して頂いて、とても好感が持てました。

以前のエントリーでも書きましたが
使っているのはコレ
リトルプレゼンツSPチェストハイウェーダーです。
1シーズン半使いましたがソックス部分の穴明き以外はズボン部?も頑丈でまったく支障なく使えてます。
モデルチェンジ前のタイプは以前使っていましたが、それは内股のひざあたりに縫い目が来ていて、そこが擦れて穴があきました。ソックス部分は今モデル同様に穴があきました(笑
その点もモデルチェンジで改良されていたりして。
実売価格が一番安い部類のウェーダーですのでコストパフォーマンスも良いと思います。
少しズボン部分の表面が繊毛?状のかこうがしてあり、手触りが良いのですが、汚れがつき易く、染みになって取れないことが多いです。
それを覗けば非常にお奨めですよ~
[PR]
by takeda1231 | 2007-03-05 11:42 | フライフィッシング