ああ・・・・山奥ねぇ。。単身赴任中の岩手山奥からのレポートだったのですが(笑   今は盛岡に戻ってますw


by takeda1231
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

スイッチロッドでスペイキャストをはじめました。

えーー
GENさんブログにも出ていましたが。最近流行?のスイッチロッドを買いました。
シングルでもダブルハンドでも使える、軽量・低番手で若干ダブルハンドより短いロッドです。
a0079614_1944176.jpg

購入したのはこれ。
北海道、道東のショップ、craft Sさんのボトムラインシリーズの11ft07in 5# 4pcです。
これをGENさんにラッピングしてもらいました。
実はかなり前(5年以上前)からダブルハンドでのウェットの釣りには興味がありましたが・・・・
そもそも、当時は8#とかからのロッドしかなく、長さも最低でも12ft以上。
オーバースペックすぎて他の用途にもあまり使い道がなさそうな割に、高額という(笑)
けっこうな敷居の高さで思いとどまっていたのですw

しかし、GENさんが始めたことや、スイッチロッドという、低番手のシステムが出始め、お値段も手が出る程度まで下がってきたことで・・・・・行っちゃいました(笑)

5#くらいだと用途も広がり・・・・イロイロ使えそう。
松川本流の下流部や上流のC&Rエリア・荒尾のC&Rなどで、重いニンフを投げたり、ドロッパーの釣りをするにはラインが自分の脇を通り過ぎないので安全でしょう!
湖や管理にもラクチンロッドとして活躍してくれるはずです!
とりあえず、ラインはオーバヘッド用にWF4 スペイ用にWF5とWF6チェンジティップを手持ちの道具から発掘(笑)
多分10年選手です(笑)
目標は大きな35cmヤマメですが・・・・サクラマスと言わない辺りが私です。

さっそく、先日の釣りの帰りに、近くの内緒の野池にキャスト練習に寄り道です。




結果はというと・・・・
ロッドは10ftを超えるとは思えないほど軽くて、片手でも普通に使えます。
オーバーヘッドではシングルハンドでもめっちゃ飛びます!
自分で上手くなったのかと錯覚するほど。
4#でほぼフルラインが出ました。ほぼです(笑)すごい。。
5#ではオーバーへッドでは重過ぎるようで、テイリングします。
オーバーヘッドでは4#で丁度よいです。
あ・・・・ダブルハンドでも飛距離は変わりません(笑)ヘタクソw
これも要勉強ですね(^^;;

スペイは・・・・・
そもそも、やったことが無いので、かなり不明ですが。
youtubeで勉強(笑)したとおり、本格的なものではなく、ペリーポークというのをやってみてます。
ロールキャストなりで伸ばしたラインをヘッドが出る程度まで手繰って自分の前面の水面に落としてアンカーにし、表面張力を利用しサイドからバックキャストに入りシュートする・・・・・という。
テキストではまったく意味不明(笑)
詳しく知りたい人は私も素人なので各自調べてください。

実はバックキャストの取れない渓流では意図はしてませんでしたが良く使ってた感じです。
ですがそれが、ダブルハンドだと上手く行かない(笑)
前には飛びますが、シュートでランニングラインの部分を引っ張って行きません。
ロールキャストより飛ばんなぁ((大汗
ラインは手持ちのWF5では軽いようで、エアフロのチェンジティップラインのWF6が使いやすいです。
しばらく、これで練習しよう!

なんか、違うことするって楽しいな!
さ、練習練習w
今度は三脚とカメラをもっていくぞーー!
自分の投げ方がどうなってるのか確かめないとw
[PR]
by takeda1231 | 2011-04-24 19:08 | フライフィッシング