ああ・・・・山奥ねぇ。。単身赴任中の岩手山奥からのレポートだったのですが(笑   今は盛岡に戻ってますw


by takeda1231
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2011-04-03の釣り sawaseさん・obaraさんと りんご川

保育園の入園式の準備やら・・・・車の夏タイヤへの交換(3台)やら、家業の手伝い(ビニールハウス掛け)やらをソソクサと片付け・・・・
出発したのはすでに12時をまわった頃。
時期的には、日が昇り気温水温の上がる日中をはずすと・・・・厳しい予感。
一気に高速道に乗り南下。
途中sawaseさんに連絡すると、すでにいい感じに釣れているらしい。
りんご川のライズポイントで落ち合うことに。
2日前にobaraさんと結構な数を掛けている(笑)
まだ釣れるのか??こんな小さなポイントで。
前回と違うのは・・・・・
強風は冷たく・・・・しかも気温は低い。小雪もちらつく天気。
ライズはかなり少ない。
a0079614_017458.jpg

早速・・・・sawaseさんの釣りを眺める。。
先にぶどう川で数匹掛けてきたらしい。



sawaseさんは
強風をモノともせず・・・・力強いループで、極小ミッジを的確に流す。
残念ながら・・・・フライが小さくほとんど私には見えない(笑)
ココも前回とは違い・・・・結構な反応がある。(腕の差(^^;;)
フライが小さいのでフッキングが悪いが、明らかにライズは少ないが、反応する魚は多い。
何投目かで・・・モコンっと。
自然に水面が割れ・・・・・
a0079614_0172148.jpg

コレはすばらしい!
この時期にしては結構よいサイズ!!
にしても、上手い(笑)私より2歩ほど後方から釣っているが、ナチュラルに流れる距離が長い。
人の釣りを見るのは実に為になるなぁ!
同じことはできなくても流し方や立ち位置など参考にできる。
ちなみに、24#のピューパ系のフライらしい(-_-;)
ストマックを見ると・・・・ユスリカのピューパとラーバがほとんど。後は小さいメイフライのニンフ。

次は私の番。
私もフライボックスにある一番小さいぶら下り系の黄緑のフライを結ぶ。
20#くらいだが・・・・ティペットが上手く結べない(笑)
最近目がカスムなぁ。来たか??(-_-;)
フライサイズが落ちたせいか、けっこう反応があるが、上手く掛けれない。
ピックアップで反応したりと。。
少しだけフライをピクピくさせてみると・・・・パシャ!っと
a0079614_01733100.jpg

おおー!
上手くいくと非常にうれしい!これまた、小さいけれどパンパンに物を食ったさかな。
コンディションはよい!
確認のため、ストマックをゲロさせると・・・・とんでもない量がドボロァ!っと。。。
じゃん!
a0079614_0174659.jpg

ほとんどがユスリカラーバだそうです。この黄緑のはなんだろうなぁとか思ってました(笑)
でっかいヒルが1匹とアリジゴク?ダンゴ虫?のようなやつ。
こんだけ喰ってるのだから、水中は虫だらけなんだろうなぁ。
その後、obaraさんも乗りつけ、フライ談義に花が咲きます(笑)
結局ライズの答えは、ラーバの水面直下流し!だったようです。
マーカーを付けて5cmくらいの表層を漂わせる!下から喰い上げてライズになる。ということです。
深く沈めると、イワナが出ました。
ほぼ、このポイントだけで夕方まで過ごしました。
sawaseさんは何匹かを追加し、ライズも消え寒くなったので撤収。
ん??
私はあの1匹だけですw
なんどか反応させたのですが、結局掛けれませんでした。
ライズのつりは・・・・実にオモツライ(笑)
[PR]
by takeda1231 | 2011-04-05 00:17 | フライフィッシング