ああ・・・・山奥ねぇ。。単身赴任中の岩手山奥からのレポートだったのですが(笑   今は盛岡に戻ってますw


by takeda1231
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2010-08-21(土)の釣り 岩手内陸北部にて。GENさんスズキ君、obaraさん、sawaseさんと

昨日の疲れが取れないまま・・・・だらだらと起きだして朝食をとります。
今晩は葛巻のロッジに泊まるので、私も車を出します。

1本目の川
向かったのは、マイホームリバー1。上流のイワナの多い区間は日が昇った午後がいいだろうとのことで、下流の集落脇の区間に入ります。
クマは車の脇でおるすばんです。

9時半頃には準備をすませ・・・・
駐車場から歩いていると・・・・合流予定だったsawaseさんが早々に登場!
微妙に車の色が濃くなったような(笑)
取水堰堤上のプールの流れ込みから、つり始めます。
準備をすませたスズキ君がフライを水面に落としたとたん・・・・なにかがフライをくわえます!
え??おどろく間もないヒット(笑)GENさんにいたっては、まだ護岸を歩いています。
上がってきたのは・・・・・レインボー!と言えないような、放流「にじます」です。

私も準備をすませ、少し上流を流していくと・・・・流芯の流れが終わったあたりで、白い魚体がふわーっと浮いてきて、フライを食い損ねます(笑)
お、居る居る。すぐ上から流しなおすと・・・・また、ふわーっと反応しますが・・・・・今度は浮いただけ。。(^^;;
フライをモサモサカディスから、アリンコパラシュートに替えて少しティペットを足します。
一呼吸置いて、再度流すと・・・・・・今度はギラッっとだけ・・・・・反応(笑)
その後は無反応でした。
んーーあの白さと3度も出る。にじます?
広い範囲で攻めますが、結構な反応があるものの・・・・・すべて乗りません。

と思っていると・・・・・下流でまたスズキ君の竿が曲がっています。
いいサイズのようですが・・・・・やはりにじます(笑)
どうやら、釣り大会の放流の残りマスのよう。
下流のプールではライズがあり、GENさんもにじますをGETしたよう(笑)
a0079614_1336627.jpg

私も降りて参加します。そのころにはobaraさんも合流し、皆でワイワイ、ライズやら釣り上がりやら。
プールのもっと「下流では大きなスプラッシュライズが3つほど見えます。
sawaseさんは対岸の枝下で見えるライズを狙います。



対岸ぎりぎりの倒木の際で、上には枝がかぶっています。
上流側からダウンクロスでフライ先行で流し込めば良いのですが、真ん中あたりの流れでドラグがかかります。しかも風は下流側から。。
かわるがわるチャレンジしますが・・・・
私には出せません。風がと流れがイマイチな具合(ヘタクソ)
sawaseさんは何度目かのキャストで・・・・良いレーンに乗せます。
あ・・・・出るぞーと思ったら、案の定。さすが!!
a0079614_13405330.jpg

やっぱりニジマス(笑)
ずいぶん、いじめられたのか釣りづらいところで渋いライズをしていたものです。
その後も下流の大きなライズをねらったりしますが・・・・・
届かない(笑)
完敗ですーーーー修行がたらん。

上流では釣りあがりのGENさんと後追いのスズキ君が・・・・・
a0079614_13591599.jpg

話を聞くと、GENさんの後追いでも4匹釣れたとのこと、「いっぱいいますよ!!」と(笑)
GENさんは出たけどバラシタリ、乗らなかったりと、イマイチなようです。
結構本気モードの私は少し上流に入りやっとのことで一匹ヒット。でも写真がない(笑)
反応も沢山ありますし、2回~3回は出るのですが・・・・これが難しい。
a0079614_13592776.jpg

お昼頃まで、みなで、結構遊びました。
シルクラインやバンブーの振り比べをしたりと、ワイワイ楽しい時間でした。
結局ダントツの竿頭は6匹のスズキ君。またやられました(笑)
sawaseさんは家庭の事情でココでお別れ。

2本目の川
暑いことだし、上流に移動してイワナを狙うことにします。
マイホームリバーの最上流部。雪代明けの盛期には束釣りできるほど釣れるのですが。
ブッシュがきつくなったこの時期はどうかなぁ・・・・?
a0079614_15182864.jpg

堰堤上のフラットな湿地帯を流れる感じは、どこかの原野のようです。
道路からも若干離れて・・・・いかにも・・・・な雰囲気(笑)
いまさらながらに良く独りで来てたなぁ・・・(笑)
a0079614_15184521.jpg

入渓のストレートの障害物で見えたライズを見事しとめたGENさん。
いつも釣れる場所で出たので、安心したのですが・・・・・
a0079614_15191492.jpg

この写真・・・・でスズキ君の釣れる理由がわかります。見事な同化(笑)
その後はイマイチ。チャラ瀬や肩では反応がなく。。
a0079614_15201431.jpg

脇のタルミやらのみ。前日と同じパターンです。
a0079614_15203082.jpg

イワナをそれぞれキャッチできました。
a0079614_15204783.jpg

a0079614_15205869.jpg

a0079614_1521812.jpg

退渓点についたのはすでに16時過ぎ。3時頃には上がる予定でしたので、思ったより長居してしまいました。

川から上がり、まだ釣りたそうな、スズキ君のため、買出し組みと(GENさん・obaraさん・クマ)、釣り組み(スズキ君と私)に分かれることに。
スズキ君を乗せ、一気に山越え。分水嶺の向こうまで小移動です。

3本目の川。
高原の田んぼや畑の間を流れる川なのですが、数年前の大水で荒れた川だったのです。
最近は、落ち着いて良いヤマメが出ている川です。昨年も良いヤマメを掛け損ないました(笑)
下流を少しさぐりますが、反応が多数あるものの、乗りません。どうやら新子のよう。
少し移動し本命の区間に入ります。あたりは稜線に日が沈み良い感じのイブニングタイム。
上流の良い区間をスズキ君に釣らせ、私は少し下ります。
a0079614_15214045.jpg

小さな堰堤の上から入ります。薄暮の空の向きが悪く、反射でほとんど見えません。
なんとなく、流れ込みのほうを流したフライの方で・・・・ビチャっと音が。。ん??なんとなく合わせると、なんか掛かりました(笑
a0079614_15251347.jpg

ヤマメちゃんです。
おーー居る居るw
個人的にはさっさと宿に行ってビールを飲みたかったのですが、やる気が出てきました(笑)
ほとんど見えないのですがもうすこし流芯のほうへキャスト。
バシャッっと音とともに派手な水しぶきが見えたので、ゆっくり合わせると・・・・・
ゴンゴンと良い引きが!!キタキタァァーー!!
プールを走り廻った魚は・・・・・
a0079614_15253352.jpg

どどん!!
プリプリのヤマメちゃん!
計ってみると26cmです。久々の良いヤマメに満足。
a0079614_15254523.jpg

紫色に染まった高さのある、かっこいい魚です。

さて、スズキ君に追いつこうかなぁと思い、逆サイドの石の下にフライを落としたら・・・
フライがシュポッっと消えます。
a0079614_15261838.jpg

今度はイワナちゃん。。
くーーぅ!楽しい!!
その後もイワナ2匹を追加。

スズキ君に追いつき、最後のお目当てプールを釣ってもらいますが・・・
1度の反応でおしまい。
釣り上がりでは4つのイワナを掛けたようで。。
真っ暗になるまで遊んで撤収。

宿の葛巻高原に戻ってロッジで宴会です!!
すでに、買出し組みは食事の準備をすませてありました。
楽しい宴会は12時ころまで続き・・・・・

翌朝はダラダラと起き出して。
キャスティングやらをして私は、帰宅です。
何度も泊まっていますが、このロッジは快適。
今回はクマが居るからと、ドッグラン付!
すばらしいです。

そうそう、あちこち道路や山肌が壊れていました。
前回の集中豪雨がいかに凄かったかがわかる光景でした。
銭人さまはまさにその時にテントでキャンプ中だったようで。
無事でよかったですね!
[PR]
by takeda1231 | 2010-08-25 10:50 | フライフィッシング