ああ・・・・山奥ねぇ。。単身赴任中の岩手山奥からのレポートだったのですが(笑   今は盛岡に戻ってますw


by takeda1231
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2010-08-20(金)の釣り 岩手内陸北部にて。GENさんスズキ君と

代休を頂いて・・・・GENさんたちと釣りに行ってきました。
早朝出発で我が家に10時過ぎに到着した茨城組。
今回はGENさん・スズキ君・GENさんの愛犬のクマと2人+1匹での岩手入りです。

今晩は我が家に宿泊予定ですので、クマは我が家の小屋でお留守番です。
まずは、増水明けなので、本流差しのヤマメを狙って某河川へ。

1本目の川
高原から流れる川は水は冷たく、風は涼やか・・・・のはずが。
すでに11時を廻り、天気はピーカン、風はなく蒸し暑い。水はヌルイ(笑)
a0079614_115213.jpg

私はビールを呑んでご機嫌ですw
釣れなくてもいいもーん!(笑)




スズキ君は早々に小さいながらも結果が出ます。
a0079614_1155883.jpg

私も一応(^^;;
この川特有の赤いヤマメです。
a0079614_1163065.jpg

GENさんは何故か、この川とは相性が悪く。。。
a0079614_117890.jpg

お日様も高いので、もう少し早い時間に来たかったですね。
後日談ですが、翌日sawaseさんはココの同じ区間でいいヤマメをしとめております。

2本目の川
次の、今遠征でのお目当てのひとつ、マイホームリバー2です。
GENさんは昨年一昨年と釣っていないようで、久々の入渓。スズキ君は初めてです。
濁りはないものの・・・・・微妙に増水気味。
入ってすぐ、ファーストキャストでスズキ君がバラシ!!
a0079614_1173667.jpg

すぐ50cmほど脇のポイントですかさずキャッチ。さすが!GENさんは未だフライも付いていません(笑)
a0079614_118817.jpg

その後、絶好のポイントでは反応がなく、イワナメインの川だけあって、増水明けは厳しいのでしょうか?
a0079614_1183441.jpg

私も一応キャッチ。GENさんもやっとボ脱出です(笑)
a0079614_119312.jpg

スズキ君はその後も絶好調でした。。

3本目の川
イブニングを前にピンクイワナの川へ移動します。
メイン区間は夕刻に取っておいて、上流部を釣りあがりますが、無反応。
a0079614_1193044.jpg

暗くなってきた頃合をみて、メイン区間に入ります。
が!!これが釣れない。かなり丁寧釣ったにもかかわらず、一度フライを追ったのが見えただけ。
思いでの??ライズプールまで着てしまいました。
下流ではGENさんとスズキ君がまだねちっこく攻めています。

山の稜線に太陽が隠れたころ・・・・・右側の岩と護岸の間でモワワっっと、ライズリングが。
GENさんたちに釣ってほしいので、もう少し様子を見ていると、岩の左でも、上流の護岸の際でも4つほどライズが始まります。
もう少し待ちながら、ティペットを継ぎ足し、フライをCDCにします。が、まだ上がってきません。
徐々にあたりは暗くなり、ライズは増え、激しくなります。
とりあえず、一番手前の岩と護岸の間のを釣ることに。
石の50cmほど手前に落ちたフライを・・・・・・水面に泳ぎ波をたてて、魚が追います。
でっかい魚が頭を出してゴボンっ!ゆっくりとアワセを入れます!
グンッ!グググっン!!ググググググッ・・・・・・・・・・・・ビッ!          シーーーーーーーン。。切れた(゜O゜;
結構なサイズのイワナでしたが・・・・・残念。。
そうこうしていると・・・・2人が上がってきます。
a0079614_11101797.jpg

その後は・・・・
まだ、あちこちで狂ったように起こるライズをみなで数匹づつシトメて・・・・・
a0079614_11103911.jpg

楽しい時間は終わりました。
ものの30分ほどのフライマンには夢のようなライズタイム?どちらかというとボイルタイムでしょうか?
ピンクイワナの川と、ピクピクメゾットは有効でした。

夜食を買い込み我が家にてささやかな宴会です。
が、朝駆けで3時おきの2人は早々にダウン。
sawaseさん、obaraさんも明日は合流との連絡も入りました。
明日にそなえて22時過ぎにはお休みです。
[PR]
by takeda1231 | 2010-08-24 11:24